咨询热线:
+86-20-82268289

公司概况

- ABOUT US -

1994年11月広州昭和ショックアブソーバー(登録資本金800万ドル)

1995年7月2輪ショックアブソーバ生産開始(武陽ホンダ)

1999年11月4輪ショックアブソーバ生産開始(広州ホンダアコード)

2003年1月油圧ステアリング装置(Guangzhou Honda ACCORD)の生産

4輪ショックアブソーバー加工生産の完全セット(広州ホンダアコード)

 2003年9月電動ステアリングギア生産開始(広州ホンダFIT)

2005年4月ホンダ中国供給開始(ZU電動ステアリングギア)

2005年11月武漢ワークショップ設立

2006年12月株式移転広州開発区建設開発グループ有限公司株式を昭和(株)に譲渡

2006年12月資本金1900万ドル登録資本金3116万ドル(約30億円)

2007年3月武漢工場が量産開始(武漢東風ホンダCR-V、CIVIC)

2008年11月広州工場33百万台→48万台で環境改善を拡大

2010年11月資本金3400万ドル登録資本金6516万ドル(約51億円)

2013年1月広州昭和広州ワークショップ第二ワークショップ

2014年4月広州趙河広州ワークショップ第1回ワークショップクリーンワークショップが完成(SFRD公式サンプル生産)

2015年5月広州Zhaohe武漢工場ステアリングギアは清掃工場で建設されました

2016年3月広州昭和武漢工場DPA量産

2016年8月広州昭AS広州ワークショップIECASショックアブソーバの生産が開始され、武漢ワークショップのショックアブソーバは清掃工場で建設された